【大容量】RAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリー22,000mAhレビュー

ポケモンGoをやるようになってから電池の減りがハンパないので、RAVPowerの大容量バッテリーを購入しました。

手持ちのバッテリーでは足りなくなってきたので大容量のものを購入

私はポケモン世代ではないのですが、ふたりの息子が今ポケモンのアニメを見ていることもあり、配信以来ポケモンGOで遊んでいます。

おかげでたくさんのポケモンの名前を覚えることができたのはいいのですが、このゲームはバッテリーの消耗が激しいためモバイルバッテリーが手放せなくなりました。

モバイルバッテリーは以前から9,000mAh、5,200mAh、3,550mAhのものを所持しており、これらをフル活用しておりました。

f:id:billiex:20180714210220j:plain

ちなみにmAhはミリアンペアアワーと読みます。

ひとりで使用する分にはこれで一日持ちますので問題ないのですが、妻も一緒にポケモンGOをやっていることもあり、家族で出かけるときは手持ちのモバイルバッテリーでは容量不足になる場面が出てきたため、追加で大容量モバイルバッテリーを購入することにしました。

さっそくAmazonで検索

手持ちのバッテリーの容量の総合計17,750mAhでは二人の半日分しか賄えませんでしたので、とりあえず1日もたせるために総合計を2倍以上にしようと思い20,000mAh前後のものに的を絞って検索。

手持ちのモバイルバッテリーはすべて定番のAnkerのもので、不満なく使用できていますので次もAnker製品にするつもりだったのですが、当時、モバイルバッテリーの需要が爆増していたため、あいにくAmazonの在庫がなく「Amazon以外の出品者」が扱う割高な値段設定(私が見たときは6,999円)のものしかなく、さすがにためらいました。

しかたなくAnker以外のモバイルバッテリーを物色することになり検討の末、価格が安くて悪い評価がついてなかったRAVPowerのモバイルバッテリーを選びました。

安心の22,000mAhです。

モバイルバッテリーRAVPOWER 22,000mAhの概要

プラスチッキーな外観

商品説明の写真ではツヤがあるように見えて高級感がありますが、実際は見た目も手触りもプラスチッキーな感じで高級感はあまりないものの指紋はつきにくい点は好感が持てます。

f:id:billiex:20180714211737j:plain

 

デカくて重い

長さは結構長くて、わたしの6インチスマホとほぼ同じの165mm。その分、幅は狭く70mmでiPhone6より3mmほど大きいぐらい。厚みはさすがに24mmあるためかなり分厚く感じます。

f:id:billiex:20180714212040j:plain

手持ちのはかりで重さを計ったところ419gもありました。手に持つとかなり重量感があります。スマホと一緒に片手に持ってポケモンGOをする気には到底なりません。筋トレかよ!とつっこみたくなるレベルの重さですので、片手で持ち続けるのは厳しいです。バッテリーはつねにバッグに入れたままの状態で使っています。

そのために丈夫な充電ケーブルを買いました。

付属品

本体のほかにメッシュのケースと、20cmと60cmのUSBケーブルがついてきます。

f:id:billiex:20180714212651j:plain

アダプタはついておりませんので、モバイルバッテリーをコンセントで充電する際は別途アダプタを用意する必要があります。

最大3台を充電可能

出力ポートは3つありますので最大3台のデバイスを充電可能です。

f:id:billiex:20180714213228j:plain

 

ちゃんと使えるモバイルバッテリーでした

お目当てのAnkerが品切れのため、しかたなくチョイスしたモバイルバッテリーでしたが、普通に使えるし容量も22,000mAhとたっぷりある割にお値打ちでしたので満足しています。