【FREETEL REI】フリーテルボタン不具合発生から良品と交換に至るまでの記録

      2017/10/03

今年の6月に購入したSIMフリースマホのFREETEL REI。そろそろ2ヶ月が経とうかというところで突如としてフリーテルボタンのタッチセンサーに不具合が発生しました。

突然、フリーテルボタンのタッチセンサーが反応しなくなる

フリーテルボタンは指紋認証センサーを兼ねており、一つのボタンでタッチで「戻る」、クリックで「ホームに戻る」、ダブルクリックで「アプリ履歴の表示」させることができる便利なボタンなのですが、これらのうち指紋認証と「戻る」の操作ができなくなってしまいました。クリックには反応しますのでおそらくはタッチセンサーの不具合だろうといことは推測できるものの原因に心当たりがありませんでした。

ウリのフリーテルボタン

不具合発生のタイミングがアップデート直後だったため、最初はアップデートのせいかと思いましたが、同様の症例はないかとググってみると、どうやらアップデートに関係なく発生しているようです。端末の再起動や初期化で直る場合もあるようですが、ウチの場合はいずれも効果はありませんでした。

指紋認証でロック解除できないので、登録してあるパターンでいちいちロック解除しなくてはなりません。一度でも指紋認証の安楽さを味わってしまうとこのパターン入力によるロック解除が非常に煩わしく感じます。

このままでは戻る操作もできないのでナビゲーションバーを表示させて、とりあえず使える状態にはなりました。

ナビゲーションバー

 

 

さっそくサポートに連絡

FREETELの公式サイトでまず「お問合せフォーム」を探しました。が、スマホで探しても一向に見つかりません。FREETELのトップページの最下部に「お問合せ」があり、タップするとサポートページへ飛ばされるのですが、よくある質問が検索できるだけでお問合せフォームへたどり着けないのです…。くまなく探したつもりでしたが結局探し当てることはできず、かなりストレスを感じました。

(2017年4月追記)

いまはたどり着けるようになったみたいです。

FREETELのトップページの下部に「現在ご利用中のお客様」の右にある「スマホのトラブル」をタップすると、

トラブルに関するご質問」というページに移ります。

 

下にスクロールしていき、「スマートフォンの事故・交換・お届けまでの流れ」という項目の「STEP01」にある「お問い合わせはコチラ」をタップすると、お問い合わせフォームに飛ぶようになっています。

(追記ここまで)

 

試しに「フリーテル お問い合わせフォーム」でググったら一発で出てきました。というわけで、検索エンジンから直接お問い合わせフォームのページにアクセスすることになりました。

ちなみにPCだとトップページの最下部のサポートの欄に「お問合せ(個人)」という項目があり、クリックすればお問合せフォームへ飛ぶことができます。

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%86%e3%83%ab%e3%81%8a%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b%ef%bc%88%e5%80%8b%e4%ba%ba%ef%bc%89

なんとかお問い合わせフォームにたどり着き、お問い合わせ詳細の欄に指紋認証とフリーテルボタンによる戻る操作ができなくなった旨を書き込み、その他の必要事項を記入してから確認ボタンを押して、とりあえず不具合を報告することができました。

%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

 

 

その後の流れ

8/27(土)

お問い合わせフォーム送信後すぐに「お問い合わせ受け付けました」メールが届きました。

そこには返信までに3日ほどかかると書いてありましたので、しかたなく待つことに。

 

8/30(火)

ちょうど3日後に返信がありました。

不具合のある端末と充電ケーブルなどの備品およびパッケージなど一式を、購入店舗記載の保証書と一緒に着払いで送ってもらえば良品と交換しますという内容で、修理ではなく良品との交換ということになりました。

私はAmazonで購入しましたので、保証書には店舗が記載されていません。その場合は購入履歴がわかるものがあればOKとのことでしたので、Amazonの領収書を同梱しておきました。(この領収書は後日、良品とともに返却してもらいました)

ということで、発送準備に入ります。

まず、端末に保存されている写真や動画などのデータをmicroSDやクラウドストレージなどに移しておきます。LINEのトーク履歴もアプリから操作して一つ一つ保存していきます。

データの保存ができたらmicroSDカードとSIMカードを忘れずに抜いておき、端末を初期化しておきます。初期化後もやはりフリーテルボタンのタッチセンサーは反応しませんでした。

梱包前にガラスフィルムも剥がしておきます(サポートからのメールにフィルムは剥がしておくよう書いてあったため)。予備のフィルムがない場合は、剥がしたフィルムを交換品の端末に再び貼り直すことになりますので、接着面になるべく汚れがつかないように保存しておきます。幸い私が購入したガラスフィルムは2枚組だったため、剥がしたガラスフィルムはそのまま捨てて、余っていたもう1枚の新品を使うことにしました。

 

交換品が届くまで別の端末を使う

大手キャリアのショップと違い、当然代替機は貸してもらえません。かといって交換品が届くまで、ケータイ無しでは不便なので以前私が使用していたNexus5にSIMを挿して使うことにしました。このNexus5ですが、2013年に発売されたモデルとは思えないほどサクサク動いてくれて助かります。配信は終了しましたが、OSはほぼ最新のMarshmallowですしね。これでバッテリーがヘタってなければまだまだ現役で使えるほど優秀な端末だと思います。

 

9/1(木)

思いのほか発送準備に手間取り、サポートからのメールを受け取った日の翌々日に郵便局へ行き着払いのゆうパックで荷物を送りました。

 

9/4(日)

荷物を発送してから3日後、サポートからメールあり。「不具合端末の到着を確認しましたので、良品端末を発送します」とのこと。

9/5(月)

ヤマトの宅急便で荷物が到着。

 

このような流れで無事にREIが2号機となって戻ってまいりました。

不具合報告から9日後に良品が手元に届いたことになりますが、こちらが発送準備に手間取ったことにより2日ロスしてますので、即日発送していれば1週間後には良品を手に入れられたことでしょう。

 

 

やっぱりガラスフィルムはダメなのか?

以前のエントリーにも書きましたが、新しく貼った予備のガラスフィルムもやっぱりフィルムの端の部分とボタンまわりが密着せずに浮いてしまいます。

saved_1467110983898

2台とも同じような浮き方をするので、端末の個体差によるものではないはずです。

フィルムがダメなのか、そもそもREIのディスプレイ表面の形状の問題なのかはわかりませんが、この点は非常に残念です。

 

 

故障かな?と思ったらすかさずサポートに不具合を報告しましょう!

FREETEL REIをお使いのみなさまにおかれましてはフリーテルボタンの不具合が発生した場合は、迷わずFREETELのお問い合わせフォームからサポートに連絡してみてください。

FREETELのお問い合わせフォーム

 

私の妻はけっこうREIを気に入ってますので、できれば長く使ってほしいなと思います。今回の不具合が単なる初期ロットの不良であることを願うばかりです。

 

(2016年11月25日追記)

REI2号機になってから3か月近く経過しましたが、いまのところフリーテルボタンの不具合は再発しておりません。

 

(2017年4月)

再びフリーテルボタンがつかえなくなってしまいました。しかも、バッテリーが異常な減り方をしたり、充電中なのにバッテリーが減るなどの不具合も発生しましたので、サポートに連絡したらやはり本体交換となりました。

今回も1年保証の期間内であるため無償交換してもらえたものの、あと2か月ほどで保証期間が終わりますので、つぎ故障したら別の端末を購入することになりそうです。(FREETELの有償交換はぼったくられます)

もうひとつのFREETEL端末のKIWAMIもバッテリーの異常によりまともに使用できなくなってしまったこともあり、わたしのなかでFREETELに対するイメージは決定的なものとなりました。もう二度とFREETEL端末は購入しないでしょう。

FREETEL端末は二度と買わないと固く誓った理由

 

つぎは値段は高くてもリセールバリューの高いSIMフリーのiPhoneにしようかな~。

(2017年10月3日追記)

2度目の端末交換後、再び指紋認証ができなくなりました。すでに保証期間をすぎたこともあり、端末を購入することに。とりあえずiPhone8の内容をみてから考えようと思い、iPhone8の発表まで待ちましたが、7からあまり進化してませんでしたので、それなら価格の安い7でいいやということで、iPhone7Plusを購入しました。

FREETELなんか買わずに最初からiPhoneにしておけばよかったです。

記事下関連コンテンツユニット



 - インターネット, スマホ