エクステンド「BCAA+シトルリン」レモンライム味はほどよい酸味ですっきり飲めておいしいよ

以前試しに買ってみたエクステンドのBCAA「マンゴーネクター」味がBCAAとは思えないほど、ぶっちぎりでおいしかったので、ぜったい次もエクステンドにしようと決めていました。マンゴーネクターが残りわずかになったので、さっそく次のフレーバー選びを開始。

マンゴーネクターのレビューはこちら↓

www.nahema.net

 

3つの候補の中から今回はレモンライムをチョイス

エクステンドのBCAAはフレーバーが豊富です。そのなかで今回候補に挙がったのは以下の3つのフレーバー。

レモンライム

 

グレープ

 

フルーツパンチ

 

フルーツパンチはとてもおいしいそうなものの、レビューがほかにくらべ少なめ。グレープはレビュー数が多く評価も高いですが、なんとなくすぐに飽きそうなイメージ。というわけで結局、圧倒的にレビュー数が多くて、当たり外れの少なそうなレモンライムをチョイスしました。

 

アミノ酸の量はマンゴーネクターとまったく同じ

f:id:billiex:20180628202313j:plain

容量をよくみると、マンゴーネクターの1243gに対し、レモンライムは1291gとわずかに多いです。とはいえ、どちらも専用スプーンで90杯分であり、1スクープ(18cc)あたりのアミノ酸量は同じ。重量が微妙に違うだけでアミノ酸の量は全く同じでした。

 

マンゴーネクターのどぎついピンク色とは違い、粉末は真っ白。香りもあまり強くありません。

f:id:billiex:20180628202405j:plain

粉末に埋もれていましたが、専用スプーンもちゃんと入っていました。

 

ほどよい酸味と甘さのいわゆるラムネ味

f:id:billiex:20180628202428j:plain

気になるお味はというと、まずは粉末を口の中に直接ほうりこんで味わってみると、いわゆるラムネ味。クッピーラムネの粉末を食べているみたいでした。

さすがエクステンド。マンゴーネクターと同様、BCAAにもかかわらず苦みは一切感じません。

それに、マンゴーネクターのときはちょっと甘すぎるなと感じましたが、これはそれほど甘くないので粉末のままでも飲みやすいです。

 

水に溶かすと「レモン味のアメ」風味

次に水に溶かして飲んでみると、今度は「レモン味のアメ」を思わせる風味です。ライムはどこいった?

レモンライムというよりはレモネードに近いですね。

f:id:billiex:20180628202535j:plain

水に溶かすとレモン色に変化します。わたしはいつもこれをカバンに入れておいて、空腹時のBCAA補給のためにお茶代わりにちょこちょこ飲んでいます。

 

レモンライムはクセがなく無難な味なので飲みやすい

やはりレモンライム味は間違いなかったです。けっして甘くないわけではないですが、甘さの点でいえばマンゴーネクターよりはずいぶんと飲みやすく感じます。レモン味が苦手でなければたいていの人は飲みやすいと感じるはず。

あと、プロテインとの相性も悪くないので、味のついていないプレーンなプロテインの味付けにもおすすめです。

これがなくなったらまた新しい味を試してみたいと思います。


次に試したのはウォーターメロン(スイカ)味です。 www.nahema.net