ハイ プロテイン バー「チョコレートココナッツ味」レビュー【マイプロテイン】

High Protein Bar

前回のカーボクラッシャーに引き続き、同じくマイプロテインのハイプロテインバーというプロテインバーのレビューでございます。

マイプロテインのプロテインバー 栄養成分比較表

マイプロテイン プロテインバー 栄養成分比較

成分

チョコレート ココナッツ味:プロテインブレンド(18%)(ミルク(乳)プロテイン、ホエイプロテインコンセントレート(乳))、湿潤剤(グリセロール、マルチトール)、加水分解コラーゲン、ミルク(乳)チョコレート味 コーティング(14%)(甘味料(イソモルト、スクラロース)、非水素化 パーム・パームカーネルオイル、ホエイパウダー(乳)、脱脂 ココア パウダー、強化小麦粉(小麦粉、炭酸カルシウム、鉄、ナイアシン、ビタミン B1)、乳化剤(大豆レシチン、E476)、天然香料)、フルクトオリゴ、ソイ(大豆)プロテインアイソレート、膨張剤(ポリデキストロース)、乾燥 ココナッツ、香料、レイプシード オイル、塩、甘味料(スクラロース)、抗酸化剤(ナチュラルミックス トコフェロール)

栄養成分

ハイプロテインバー 栄養成分
1食分 80 g
カロリー 263 kcal
タンパク質 30 g
脂質 6.3 g
炭水化物 24 g
うち糖類 3.8 g
食物繊維 10 g

ハイプロテインバーの特徴

  • 1本で30gのタンパク質が取れる
  • ボリュームがある
  • 砂糖不使用で食物繊維が多い

一番重要なタンパク質は30gと、マイプロテインのなかではプロテインクッキーに次いでタンパク質含有量が多いです。

食事でしっかりとタンパク質をとっているなら、間食用として一度に30gはちょっと多すぎるし、かなりボリュームがあるので2回に分けて半分ずつ食べるのがよさそうです。

1本で2回分と考えればプロテインクッキーと同等のコスパといえます。

成分を見るかぎり砂糖は入ってなさそうです。そのぶん食物繊維が多く、カーボクラッシャーと同じくらい入っています。

チョコレートココナッツ味 レビュー

フレーバーは全部で3種類

  • チョコレートオレンジ
  • チョコレートココナッツ
  • バニラとハニカム

ほかにもチョコレートミントやストロベリー&クリームなどがあるようですが、2019年6月時点では上記の3種類しか選べませんでした。

今回は一番オーソドックスと思われるチョコレートココナッツをチョイス。

ちょっと甘すぎる

High Protein Bar の中身

味の好みはひとそれぞれだと思いますが、積極的に食べたくなる味ではないですね。まずくて食べられないほどではないもののプロテインバーってこんなもんだよねというレベルです。

それから、ねっとりした食感のせいかかなり甘く感じますので、飲み物なしで食べるのは正直きついです。

すごくやわらかい

High Protein Bar 断面

いままで食べたプロテインバーのなかでもトップクラスのやわらかさです。硬すぎるプロテインバーも考えものですが、やわらかすぎるのもよくないですね。

冬場はいいかもしれませんが、温暖な季節のときは溶けやすいので袋から出しにくいし、持っているだけでさらに溶けてきてしまうので。

プロテインクッキーの砂糖が気になる人向け

おすすめ度 ★★★☆☆

一般的なプロテインバーとくらべれば十分ハイスペックかもしれませんが、マイプロテインのなかでは平均レベルですかね。

成分を見る限り砂糖は使用されていないようなので、タンパク質の含有量が多いほうがいいけどプロテインクッキーは砂糖が入っているのが気になる・・・という人向けではないかと。

味には期待しないほうが吉です。とくに甘ったるいのが苦手な人は要注意です。

>公式サイトでハイプロテインバーをチェック

Copyright © 2016-2019 彩ある人生を All rights reserved.