WordPressからはてなProに移行する際「レコードが見つかりませんでした」というエラーが出たときの対処法

f:id:billiex:20180725151743p:plain

これまで運用してきたWordPressからはてなProへ移行する際に発生した「レコードがみつかりませんでした」というエラーが出たときの対処法を備忘録的に書き記しておきたいと思います。

結論から先に言うと、独自ドメインのはてなProへ完全に移行するには数時間から数日かかる場合があります。DNSレコード設定をもういちどよく確認して、スペルミスなどの間違いなければあとは完全に切り替わるまで待つのみです。

独自ドメインを入力してもサイトが切り替わらない

WordPressからはてなProへ移行するための準備が整い、いよいよ切り替えるぞというときにエラーが発生しました。

はてなブログのダッシュボードから「設定」→「詳細設定」→独自ドメインの入力欄にブログのドメイン名を入力してから、一番下までスクロールして「変更」を押しても、ドメインの設定状況が「有効」にならずに、「エラー レコードが見つかりませんでした」というメッセージが表示され、はてなProへ切り替わりませんでした。

 どこかで設定をミスったのかと思い、ドメインを管理しているエックスサーバーの「DNSレコード設定」を再度チェックしてみたものの、入力ミスはなさそうです。

f:id:billiex:20180725152235p:plain

はてなブログの独自ドメイン入力欄のほうもちゃんと入力できているのに、何度「ドメイン設定をチェック」ボタンを押しても、エラーメッセージが出たままなぜか切り替わらない。

ドメイン管理会社によっては切り替えに時間がかかる場合がある

考えてもわからないのでひたすらググって同様の事例がないか探ってみると、どうやらドメイン管理会社によってはすぐに切り替わらない場合があるらしい。なるほど。

完全に切り替わるまでに要する時間はまちまちで、数時間で切り替わる人もいれば、数日かかる人もいるようです。

というわけで、本当に時間が経てばサイトが切り替わるのか不安だったものの、とにかく待つことにしました。

6時間経過…

日中、15時ごろに作業を終えてから6時間ほど経過した夜21時ごろになにげにWordPressのときにダッシュボードにアクセスしたら、こんな警告が表示されるようになりました。

f:id:billiex:20180725153709p:plain

警告を無視してアクセスしようとすると、WordPressのダッシュボードには入れずWordPressの旧サイトに飛ばされました。

翌朝、はてなブログが表示されるようになったものの…

翌朝、起床直後にスマホで確認するとようやくはてなのサイトに切り替わっていたのですが、なぜかURLが違っていました。独自ドメインのwwww.nahema.netではなく、はてなProを契約したときに設定したドメイン○○○.hatenablog.comになっているのです。

同じタイミングでPCでアクセスしたときはちゃんと独自ドメインのURLになってました。

お昼ごろに新しい記事を書いてみようと編集画面を開くと、「編集オプション」の「カスタムURL」のドメイン部分がやはり独自ドメインではなく、はてなのドメインになっていました。なので、いったん記事の編集はストップしてまたしばらく時間を置くことにしました。

丸1日以上が経過したところで完全に切り替わった!

そしたらその日の夕方、つまり移行作業を完了してから丸1日以上経過したタイミングでもう一度サイトへアクセスしたら、今度は完全にはてなのサイトへ切り替わっていました。PCでもタブレットでもスマホでも、独自ドメインのURLでちゃんと表示されるようになりました。あーよかった。

結論

ドメインの設定状況が「エラー レコードが見つかりませんでした」と表示された場合は完全に切り替わるまでとにかく待つ。