Amazonで買えるホエイプロテインの価格比較【2019年11月更新】

f:id:billiex:20180725135219j:plain

Amazonで購入できるノンフレーバー(無味)のホエイプロテインの価格を比較するだけのページです。 安くプロテインを買いたい人は参考になさってください。

※2019年11月更新時のホエイプロテイン1袋(1kg)の価格を掲載しています 

ノンフレーバー ホエイプロテイン6種の価格比較

  1. GP8000 ホエイプロテイン【instant】
  2. リミテスト 無添加 ホエイプロテイン
  3. ニチエー ホエイプロテイン WPC
  4. アルプロン ホエイプロテイン100
  5. ボディウィング ホエイプロテインWPC
  6. バルクスポーツ ビッグホエイ

GP8000 ホエイプロテイン【instant】 1kg WPC

水に溶けやすい造粒品であるにもかかわらず、安定した低価格を実現したホエイプロテイン。送料込みでこの価格は安すぎです。

リミテスト 無添加 ホエイプロテイン WPC PURE 1kg プレーン

1kgのプロテインとしては非常に低価格な無添加ホエイプロテイン。

タンパク質の含有率82.1%となかなかのスペックですが、非常に水に溶けにくいです。

ビルダーのみできる人向け。

ニチエー ホエイプロテイン WPC

コスパ重視の人向けのプロテイン。かなり水に溶けやすい部類で、シェーカーを利用すればダマになりません。

2018年末あたりに成分が変わってしまい、水に溶けない性質になってしまったようです。さらにタンパク質の含有率も下がるという改悪ぶり。以前はおすすめのプロテインでしたが、現在はおすすめしていません。

 ニチエー ホエイプロテイン WPCのレビューはこちら

アルプロン ナチュラル ホエイプロテイン100

こちらも無添加のホエイプロテイン。これも水に非常に溶けにくいので、ビルダーのみする人向け。

ボディウィング ホエイプロテイン WPC

無添加プロテイン。アルプロン同様、非常に水に溶けにくいのでビルダーのみする人向け。

価格は安定しています。

バルクスポーツ ビッグホエイ 1kg ナチュラル

このなかでは知名度高めのメーカー。安くはないのでノンフレーバープロテインとしての魅力はありません。フレーバーは豊富です。

【番外】明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ノンフレーバではないですが、比較のために定番のプロテインも掲載しておきます。天下のザバスブランドのホエイプロテインです。高すぎるのでもう買うことはないですが昔はお世話になりました。

 

Amazonにこだわらないならマイプロテインがおすすめ

もしAmazonにこだわらないのであればもっと安くプロテインを購入する方法があります。

それは マイプロテイン というサイトで購入することです。マイプロテインは一見、割高に見えますが、ここは常時なにかしらのセールをおこなっており、ちゃんと割引を適用すれば表示価格より大幅値引き価格で購入が可能なので、実際はAmazonで買うよりずっと安くプロテインをゲットできます。

お得に購入するにはまとめ買いが前提なので、基本的には「プロテインの消費量が多い」もしくは「ほかに買うもの(BCAAやプロテインバーなど)がある」人向けではあります。

ただ、プロテインもその他のサプリメントも消費期限はおおむね1年以上あるので、必ずしも短期間で消費する必要はありません。半年~1年で消費するつもりでストックしておけばいいので、継続的にプロテインを消費するのであればマイプロテインでまとめ買いがお得です。

マイプロテインを利用する場合はこちらを参考にしてください

マイプロテインは本当に安いのか?【お得に購入するための3つの条件】

マイプロテイン アカウントの新規登録と初回の注文方法【スマホでもOK】

>マイプロテインカテゴリーの記事一覧

Copyright © 2016-2019 彩ある人生を All rights reserved.