香りが特徴的 BCAA 2:1:1「アールグレイ」レビュー【マイプロテイン】

BCAA 2:1:1「アールグレイ」

マイプロテインにはBCAAのフレーバーとしては珍しくアイスティー(紅茶)味がありまして、さすが紅茶の本場イギリスのサプリメーカーだけあって、紅茶にはこだわりがあるんでしょう、アイスティーはBCAAのなかでもトップレベルのおいしさでした。

これはおいしい! BCAA 2:1:1「アイスティー味」レビュー【マイプロテイン】 - 彩りある人生を

そんなマイプロテインにはもうひとつ紅茶系フレーバーが存在します。そう、イギリスのといえばアールグレイですね。アイスティーがおいしかったのだからアールグレイも絶対おいしいはず。ということで今回はBCAA 2:1:1のアールグレイをアイスティーとの比較を交えて紹介したいと思います。

>BCAA 2:1:1 を公式サイトでチェック

アールグレイの栄養成分

アールグレイの栄養成分

BCAA含有率 70%
ロイシン 34%
イソロイシン 18%
バリン 18%

天然香料(アールグレイ茶葉?)を使用しているからでしょうか、BCAA 2:1:1シリーズは80%前後のものが多いなか(アイスティーは80%)、アールグレイのBCAA含有率は70%と低めの数値です。

成分(原材料)

ロイシン、イソロイシン、バリン、天然香料、甘味料(スクラロース)、着色料(りんごエキス)、pH調整剤(クエン酸)

アールグレイのレビュー

アイスティーは普通のパッケージでしたが、アールグレイは専用のパッケージがおごられております。

BCAA アールグレイのパッケージ

 

粉末はアイスティーと同様、粉が舞にくいしっとりタイプ。扱いやすいため別容器に移し替える際、それほど気を使わずにすみます。 粉末の状態ですでに良い香りがします。

BCAA アールグレイの粉末

香りにちょっとクセがある

水に溶かしたBCAAアールグレイ

水に溶かしてみると、香水や化粧品に使われるようなシトラス系(ベルガモット?)の香りがするため最初はちょっと抵抗がありました。

ペットボトルや飲み口のついたウォーターボトルで飲めば、そんなに香りは気にならないのでふつうに飲めていますが、花の香りがついた飲み物が苦手な人は厳しいかもしれません。

なお、すぐには水に溶けないので、溶けるまでしばらく待つ必要があります。(最終的には完全に水に溶けます)

BCAA特有の苦味はいっさい感じない

香りにクセがありますが味は紅茶そのものでおいしいです。アイスティーに比べると若干渋みはあるものの、BCAA特有の苦味はいっさい感じません。
水に溶かしてしまえばBCAAが入っていることを意識することはありません。

ホエイプロテインとの相性は最強

いつものようにホエイプロテインに混ぜて飲んでみると、さすがにミルクと相性がよいといわれるアールグレイだけあって、おいしいミルクティーになります。ホエイプロテインとの相性は最強ですね。

まとめ

アイスティーとアールグレイはどちらもふつうに紅茶として飲めるレベルの自然な風味です。ただ、クセのない万人受けするフルーティな風味のアイスティーにくらべると、アールグレイは香りにクセがあるので若干好みが分かれそうです。

アールグレイが好きな人にとってはいいかもしれませんが、BCAA含有率が70%と低いですし、人にすすめるならアイスティーのほうですね。

>BCAA 2:1:1 を公式サイトでチェック

www.nahema.net

Copyright © 2016-2020 彩ある人生を All rights reserved.