タンパク質97%! アイソプロ ホエイプロテイン「ノンフレーバー」レビュー【マイプロテイン】

アイソプロ ホエイプロテイン ノンフレーバー

コストパフォーマンスを優先すれば、必然的にWPC(ホエイプロテインコンセントレート)であるImpactホエイプロテイン一択となるわけですが、せっかくマイプロテインにはほかにもいくつかプロテインの種類があるので、Imapctホエイ以外のシリーズも試してみたくなり、いろいろ試しているところです。

前回のTHEホエイの抹茶味は、薄味で非常に飲みやすくて好感が持てました。

甘さ控えめで飲みやすい! THE ホエイ「抹茶」レビュー【マイプロテイン】 - 彩りある人生を

今回はマイプロテインのなかでもっともタンパク質含有率が高いアイソプロシリーズのノンフレーバーを試してみましたので、プロテイン選びのご参考になさってください。

ちなみにノンフレーバー以外ではチョコ、ストロベリー、バニラの3種類のフレーバーが用意されています。

>マイプロテインでアイソプロ ホエイプロテインをチェック

アイソプロ ホエイプロテインの特徴

  • タンパク質含有率 97%
  • 超低脂肪
  • 乳糖を含む糖質はほぼ0

タンパク質含有率 97%

ノンフレーバーは100g中のタンパク質は97g。つまり含有率は驚異の97%! 余分なものを極限まで取り除いてあり、ほぼタンパク質のみで構成される高純度なプロテインです。

※マイプロテインのサイト上では100g中のタンパク質は95gと表記されており、パッケージに記載されている数値とは異なります。どちらが正しい数値なのかマイプロテインへ問い合わせたところ、

担当部署から連絡があり、供給元によってウェブ上の情報と多少誤差が生じる場合があるとのことです。
商品のラベルに記載されている情報をご参考にしていただければ幸いです。

とのことで、パッケージに記載されている数値が正しいものとして扱います。

超低脂肪

前述のとおり余分なものは極限まで取り除かれておりますので、含まれる脂肪はわずか1%。プロテインパウダーを100g摂取しても脂肪はたったの1gという超低脂肪です。

乳糖を含む糖質はほぼ0

脂肪と同様に糖質(乳糖含む)も取り除かれており、栄養成分の表記上はゼロ。ケトジェニックダイエット中でも糖質をまったく気にせず飲めます。もちろん乳糖不耐性の人も安心して飲めますね。

ノンフレーバーの栄養成分

アイソプロ 栄養成分

  アイソプロ
ノンフレーバー
アイソプロ
ストロベリー
Impact
ホエイプロテイン
カロリー 399kcal 405kcal 412kcal
タンパク質 97g 94g 82g
脂質 1g 1.6g 7.5g
炭水化物 0g 3.7g 4g

※パッケージに記載されている数値を転載しております

ノンフレーバーの原材料

ホエイプロテインアイソレート、 乳化剤 (ヒマワリレシチン)

スプーン1杯で何g?

アイソプロ スプーン1杯で何g?

Impactホエイより比重が高いためか、付属のスプーンでふつうにすくうと25gを大幅にオーバーして30g近くなります。写真の左側のような感じですくったら25gになります。
70mlスプーンにぎっちぎちに詰め込んですりきり1杯にすると33gになりました。
※多少の誤差はご容赦ください

フレッシュロック2.7Lにぎりぎり1kgおさまる

フレッシュロック2.7Lに移し替えたアイソプロ ホエイプロテイン

袋のままだと使い勝手が悪いので、いつものようにフレッシュロック2.7Lへ移し替え。フレッシュロックの底面をトントンしながら隙間をなくしつつ、移し替えていくとなんとか1kgすべておさまりました。

ノンフレーバーのレビュー

サクサクとした感触の粉末

スプーンですくうとImpactホエイより粒が硬い感じで、スプーン越しにサクサクとした感触が伝わってきます。

ビルダー飲みには向かない

とりあえず粉末をそのまま口に放り込み水で流し込んでみると、口の中でキャラメル状になりやすくて歯にくっつきます。ビルダー飲みだと少々飲みにくく感じますね。

口に入れた感じはニチエーのプロテインに似ていてノンフレーバーらしい無味。Impactホエイではかすかに感じられたミルク感はアイソプロにはありません。

水によく溶けるが泡立ちあり

水に溶かしたアイソプロ ホエイプロテイン

シェイカーで水250mlにアイソプロ25gを溶かしてみると、ダマになる気配はいっさいなく完全に溶けました。極めて水に溶けやすいです。

ただ、泡立ちはけっこうあって、しかも時間が経っても消えません。これもImpactホエイとちがう点ですね。

わずかに透きとおっています。サラサラしていて水っぽくて軽い感じなのでゴクゴク飲めるのはいいですね。

まとめ

脂質と糖質がほぼ0ということで、ケトジェニックダイエットにはもってこいのハイスペックなプロテインです。ただ、タンパク質量を基準にコスパを計算するとImpactホエイの1.8倍くらいになってしまうため、コスト面ではかなり不利。

ケトジェニックダイエット中の期間限定で使用する場合や、WPIしか飲めない体質の人にはおすすめできますが、そうでないならアイソプロをあえて選ぶ理由はないですね。

>マイプロテインでアイソプロ ホエイプロテインをチェック

Copyright © 2016-2020 彩ある人生を All rights reserved.