【アカウント乗っ取りを阻止】Googleの2段階認証が簡素化されたので早速設定してみた

いまやセキュリティの常識となった2段階認証。これまで少々煩わしかったGoogleの2段階認証の承認方法が簡素されましたので、さっそく取り入れてみました。

f:id:billiex:20180711203304j:plain

個人情報は常に危険に晒されている

androidユーザーはもちろんのこと、お使いの端末がiOSだろうがWindowsだろうが今やGoogleのサービスをひとつも使わない人はいないのではないでしょうか。したがってGoogleのアカウントはみなさんお持ちだと思います。

わたしはandroidユーザーでありますので普段からGmail、Googleフォト、Googleドライブ、GoogleKeep、Googleマップ、ChromeなどのGoogleの提供するサービスをガッツリ利用しているわけですが、これだけGoogleに依存しているとなるとやはりセキュリティ面が気になります。

今や個人情報はいつどこから漏れるかわからなくなってきましたし、漏れた情報からアカウントが乗っ取られるというニュースを目にすることが多くなりました。

アカウントを乗っ取られる前に2段階認証を

複数のサービスで同じパスワードを使いまわすのは論外として、たとえきちんとパスワード管理をしていても悪意のある第三者にアカウントに侵入される危険性は誰にでもあります。アカウントを乗っ取られると自分だけでなく知人友人などにも迷惑をかけることになりますので、できるだけの対策は講じておきたいところです。

2段階認証を導入すれば、たとえパスワードが盗まれたとしてもアカウントへの侵入を防ぐことができますので、私はGoogle、LINE、WordPressなどの2段階認証を導入しているサービスはすべて2段階認証を設定しています。

2段階認証とは?

IDとパスワードのほかに確認コードの入力を求める認証システムで、第三者によるアカウント乗っ取り阻止に役立ちます。

2段階認証を設定しておくと、PCなどの他の端末からログインするにはIDとパスワードの他に、スマホに送信される確認コードやGoogle認証システムなどのアプリでその都度生成される確認コードの入力が必要となります。

手元に自分のスマホがないとログインできなくなりますので、たとえ他人にパスワードを盗まれてしまっても、第三者によるアカウントへの侵入を阻止することができます。

 

Googleの2段階認証の手順がより簡素なものに

2段階認証を導入すればアカウントを乗っ取られる心配がなくなり確かに安心ですが、承認方法に若干煩わしさを感じていました。そしたら、先日Googleの2段階認証の方法により簡単な手順で承認可能な方法があらたに追加されましたのでさっそく取り入れた次第です。

 

Google2段階認証の設定方法

まずはGoogleアカウントにログインして、「アカウント」をタップ。アカウント情報の画面に移ります。

f:id:billiex:20180711212751p:plain

 

ログインとセキュリティの項目の「Googleへのログイン」をタップして

f:id:billiex:20180711212907p:plain

 

「2段階認証プロセス」をタップ

f:id:billiex:20180711212813p:plain

すると、パスワードの再入力を求められますのでもう一度パスワードを入力します。

パスワードの入力を終えたらGoogleからのメッセージのところの「電話番号を追加」をタップして

f:id:billiex:20180711212945p:plain

 

右下の「開始」をタップ

f:id:billiex:20180711213018p:plain

 

スマホの画面ロックをすでに設定していればそのまま次へ進みます。

f:id:billiex:20180711213048p:plain

 

試験的に承認画面が表示されますので「はい」をタップ。

これで設定は完了です。

f:id:billiex:20180711213104p:plain

 

試しにPCからログインしてみると

f:id:billiex:20180711213130j:plain

スマホにこんな画面が現れますので、「はい」をタップすればPCからログイン可能となります。

以前の承認方法ではスマホに送られてくる確認コードを見ながらPCでいちいちその数字を打ち込まなければなりませんでしたので、ワンタップで承認されるようになり、かなり簡素化されて楽になりました。

 

2段階認証を設定して悪意のある第三者から身を守りましょう!

これまで少し手間がかかっていた認証手順が、ワンタップで済むようになりましたので、Googleアカウントの2段階認証を利用している人は、設定しておいて損はないと思います。

今まで2段階認証に二の足を踏んでいた方も、ほんのひと手間でセキュリティを飛躍的に向上させることができますので、悪意のある第三者にアカウントを乗っ取られて実害が出る前に、この機会にまずはGoogleの2段階認証を設定しておきましょう。

さらに、可能な限り他のサービスも2段階認証を設定して情報漏洩から身を守りましょう。

 

Amazonも2段階認証始めました。

www.nahema.net