激安プロテイン「NICHIGA(ニチガ)ホエイプロテイン100 プレーン味」レビュー

      2017/11/01

 

日々筋トレに勤しむトレーニーやアスリートに欠かせないプロテイン。脂質や糖質をほとんど含まないことから、低糖質ダイエットなどに利用する方も多いかと思います。

プロテインは長期間飲み続けるものですから、やはりランニングコストが気になるところです。なるべく安く手に入れるにこしたことはないですが、コストを下げようとすると1袋当たりの容量が多いものを選ぶ必要があります。

ガチで体を鍛えていて大量消費する方以外は、5kgとか10kgとかを購入してしまうと使い切るまでにかなりの日数を要してしまいます。開封後はプロテインが変質する前にできるだけ早く消費したほうがいいので、自分の消費量にあったサイズを選びたいところです。

たとえば毎日20~30g摂取、トレーニングをする日はさらにプラスアルファというペースで、ひと月で飲み切るという前提で考えると、1kgぐらいがベストでしょうか。

 

私は週2回トレーニングをしており、やはり月に1kgぐらいの消費量ですので、1kgパックのものを選んでいます。

これまではバルクスポーツやボディウィングなど国内メーカーのなかではリーズナブルなプロテインを愛飲してきました。

 

ところが、これらよりさらに安く、現時点で最安値と思われるニチガのホエイプロテイン100というものを発見しましたので、さっそく購入してみました。

2017年3月時点で1kg2,000円。ザバスの約半値という低コストを実現しています。

 

3袋セットはさらに安くて、なんと1kgあたり1,600円!(2017円3月現在)

 

まだ、飲み始めて間もないですが、おおむね満足しておりますので詳細をレポートしたいと思います。

 

 

原料は乳清タンパク濃縮物のみ

味付けも何もないプレーン味だけあって、原料は乳清(ホエイ)タンパク濃縮物のみの素のホエイプロテインです。

WPIではなくWPCです。乳糖を含みますので乳糖不耐症の方はご注意ください。

WPI(ホエイプロテインアイソレイト)

ホエイに含まれる脂肪や乳糖などよけいなものを除いたもの。タンパク質含有率が90%以上ときわめて高い。

 

WPC(ホエイプロテインコンセントレイト)

ホエイに含まれる成分そのままのもの。タンパク質含有率75~80%程度。少量ながら脂肪と乳糖を含む。

原産国はアメリカ。

 

 

栄養成分

100gあたりの栄養成分

熱量 395kcal
タンパク質 77.5g
脂質 5.5g
炭水化物 8.9g
ナトリウム 400mg

 

20gあたりだと

熱量 79kcal
タンパク質 15.5g
脂質 1.1g
炭水化物 1.8g
ナトリウム 80mg

一般的なホエイプロテインと同等のスペックとなっております。

 

 

スプーンは付属してません

Amazonから発送されますので、注文してすぐに届きました。

コストを下げるため?スプーンは付属しておりません。普段からプロテインを飲み慣れている方なら、以前使用していたスプーンを使えばいいのですが、私はあいにく捨ててしまっていたため、百円ショップで計量スプーンを買ってきました。

 

後日、百円ショップにておおきめの計量スプーンを発見しましたので、こちらに切り替えました。

 

キッチンスケールで計ったら、すりきり一杯で約10gでした。

 

 

片栗粉に似た性質の粉末

粉末の性質は片栗粉に似ていて、粉がまとまりやすく、スプーンですくうときに飛び散りにくいです。

シェイカーを使う場合はあまり関係ないと思いますが、粉のまま口に入れる場合はこの「飛び散りにくい」性質は助かります。顔の上でプロテインをぶちまける危険性が低いためビルダー飲みには最適です。

 

 

プレーンなのでほぼ無味

スキムミルクのようなほんのりあまい香りがしますが、ほとんど味はしません。

過去にはチョコ、バナナ、いちご、クッキー&クリームなどいろいろな味のプロテインを経験してきましたが、最初はマジうま!と思う味でもすぐに飽きてしまうので、結局今はプレーンばかり選ぶようになりました。

どうせ直接口に放り込んで水で流し込むだけなので、味は関係ないですし、プレーンのほうが少し割安だったりしますので。

 

 

キャラメルのように歯にくっつく

片栗粉に似た性質のためか、直接口に入れて飲む場合は、水を含んだプロテインがキャラメルのように、けっこう歯にくっついて口の中に残りやすいです。

そのうち唾液で溶けていきますので特に問題ありませんが。

シェイカーを使ってあらかじめ水に溶かした場合は、当然そんなことはなりませんのでご心配なく。

 

 

とけやすくはないがシェイカーを使えば普通に溶ける

水200mlに20gぐらい投入してシェイカーでしっかり混ぜましたら、ダマになることもなくちゃんと溶けてくれました。

シェイク直後は結構泡立ちますが、

そのまま数分待てば泡立ちはおさまりました。

 

ただ、牛乳だとすこしダマになって溶け残ったりしました。泡立ちもひどく、なかなか泡が引いていきませんでした。

 

 

総評

ニチガ(販売会社は日本ガーリック株式会社)という、いままで聞いたことのない名前だったものの、Amazonで一番安かったのと、日本のメーカー品(原産国はアメリカ)ということもあり、衝動買いしましたが、ごく普通のプロテインでした。

品質には全く問題ありませんし、添加物の入っていない素のホエイプロテインなので安心して飲めます。

味はプレーンのみというシンプルな商品構成なのも好感が持てます。水に溶かして飲む方には味気ないかもしれませんが、粉末を直接口に放り込んで飲む方は問題はないでしょう。

メーカー直販のオンラインショップでも購入できますが、送料込みで考えるとAmazonで買ったほうが安いし到着が早いです。

とにかく安くプロテインを飲みたいという方におすすめです。

 

3袋セットだとさらに安くなります。

 

NICHIGA(ニチガ)ホエイプロテイン100【instant】造粒品バージョンも試してみました

記事下関連コンテンツユニット



 - 筋トレ