コンプレッションタイツCW-Xを着用してフットサルをした結果【ワコール】

      2017/08/13

フットサルプレイ時の足つり対策として、ワコールのコンプレッションタイツを着用したら、おどろくほどの効果を実感いたしましたので詳細をご紹介したいと思います。

 

購入のきっかけ

若いころはプレイ中に足がつるなんてことはほとんどなかったんですが、やはり年齢的なものでしょうか、筋力が衰えてきたためか、ここ数年足がつりやすくなりました。

一度足がつるとクセになってしまうのか、朝起きて布団の中で伸びをしただけでふくらはぎの筋肉が意図せず収縮して、足がつりそうになることが増えました。

フットサルをプレイしているときに足がつりそうになると、大幅にプレイが制限されてしまいますし、ゲームに集中できなくなりますのでなんとかしたいと思っていました。

そこで、以前からビジュアル的にも、機能的にも気になっていたコンプレッションタイツを、足つり防止対策として試すことにしました。

ふくらはぎのサポートだけならSKINSのカーフタイツのようなタイプでもよかったのですが、

昔ジャンパー膝を患ったことがあるため、膝のサポートも欲しかったのと、脚全体をサポートするタイプのほうがビジュアル的にもフットサルウェアに合うかなと思い、ロングタイプのものを選びました。

いろいろ検討した結果、Amazonのレビューで高評価だったワコールのCW-Xというコンプレッションタイツを購入することにしました。

商品説明に「スポーツタイツをはじめて着用される方にもおすすめ」と書いてあったエキスパートモデルをチョイス。

定価の30%オフぐらいの値段で購入できました。

 

サイズ感

173cm・68kgの私はサイズ表に従ってMサイズを選びました。ほかのサイズを試したことがないので比較できませんが、Mサイズで違和感なく着用できています。

cw-x%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e8%a1%a8

 

着用した感じ

生地は薄いながらもしっかりしており、手で引っ張っても思いのほか伸びません。

「運動時におけるひざ関節の安定を追求したモデル」というだけあって、ひざ周辺のじん帯に沿ってサポートが強化されています。

%e5%89%8d

 

厚めの帯状の生地が、ふくらはぎの筋肉を支えるように貼られています。

%e5%be%8c

 

サイドからみると、ふともも〜ひざ〜ふくらはぎにかけてサポート生地が連続しているのがわかります。

%e8%86%9d%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89

 

内側にはコインポケットがついています↓

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

 

実際にCW-Xを着用してフットサルをプレイしてみると…

この半年、フットサルの時は必ず着用していましたが、いまのところ足がつったこともないですし、つりそうだなと思うこともなく、安心してプレイできています。

寝起きの伸びの時は相変わらずつりそうになることがありますので、決してつりグセが治ったわけではなく、CW-Xが運動時の足つり防止に役立っているのだと思います。

 

足つり防止効果ははっきりと実感

先日、フットサルではなくバレーボールを連日プレイしていたせいで疲労していたためか、肝心のフットサルの日の朝、ふくらはぎに違和感(足がつるかも?という感覚)を覚えた状態だったのですが、このタイツを着用した瞬間、違和感が消えたのには正直おどろきました。

そのときは、私自身も半信半疑で、どうせプラシーボ効果だろうと思っていたのですが、フットサルが終わってタイツを脱いだ瞬間にふくらはぎの違和感が再発するという嘘みたいな現象を体感しました。

これには思わず笑ってしまいましたが、タイツ着用の効果をはっきりと実感できた瞬間でした。

 

ひざのサポート効果はたぶん…ある

もうひとつ、期待していた膝サポートの効果はいまのところ不明です。最近は膝が痛くなることがほとんどありませんので、正直わかりません。

ただ、商品説明でも膝のサポートは謳っていますし、膝に限らず脚全体をサポートしてくれる感覚はありますので、きっとある程度の効果はあるのだろうと思ってます。(憶測)

 

下半身の疲労が激減

いつもならフットサル終了後は、脚全体がだるくなるのに、このタイツを着用するようになってからは下半身の疲労をほとんど感じなくなりました。

個人的には疲労感=充実感でもあるので、疲労軽減効果は求めていなかったのですが、これもはっきりと効果を実感しました。

 

吸汗速乾素材のおかげで夏場もべたつくことなくむしろ快適

吸った汗をすばやく蒸発させてくれるクールマックス素材のおかげで、大量に汗をかく時期も快適に過ごせました。

夏場は蒸れるんじゃないかと心配していましたが、思ったほど通気性は悪くないですし、汗でべたつくこともなく、むしろタイツを着用しているほうが快適でした。

すぐれた吸汗速乾素材を生かすためにも、下着は同様の機能を持ったものを着用するようにしています。ユニクロのエアリズムボクサーブリーフのメッシュ生地タイプは汗をかいても蒸れずに快適に過ごせますし、生地が薄いのでタイツを着用してもごわつかずフィット感を損ないませんのでおすすめです。

 

注意点

このタイプのコンプレッションタイツに共通するものですが、やはり膝に穴があきやすいという性質があるようです。

安いものではありませんので、穴があかないようになるべく膝をつかないように注意しているのですが、先日キーパーをやっているときに膝をついてしまい、タイツ表面に擦り傷とごく小さい穴があいてしまいました。(涙)

%e8%86%9d%e3%81%ab%e7%a9%b4

わかりにくいかもしれませんが小さく穴があいています。

 

いまのところ穴は小さく目立たないので放置していますが、今後、穴が大きくなるようなら補修を考えなくてはなりません。

穴の状態によってはメーカーで無償修理も受け付けてもらえるようですので、穴が広がってきたら検討しようと思います。

※修理のために穴の開いたタイツをメーカーに送る必要があります。その際の実費の送料は自己負担となります。

ワコールお客様窓口

 

こういう補修キットを使って自分で直すという方法もあるようです↓

その後、自分で補修してみました。

CW-Xコンプレッションタイツに開いた穴を補修シートを使って修復

 

蛇足ですが…

%e9%9a%99%e9%96%93

ソックスの丈が短いとタイツとの間に隙間ができます。この状態で夏に屋外でプレイしていたら、ここの部分だけ変な日焼け跡がついてしましました。日焼け跡が気になる方はお気をつけください。

 

まとめ

足つり防止効果のみならず、下半身の安定と披露軽減効果も体感できて、しかも汗をかく時期も快適に過ごせるとあって、フットサルのときは外せないアイテムとなりました。

安いものではないですが、あまりあるメリットを享受できるため決してコストパフォーマンスは悪くないと思います。

テーピングとは違い、くり返し使えるし履くだけでOKという安楽さも気にいってます。非常に満足しています。

 

後日、妻用にすこしサポート力がひかえめのタイプも購入しました。

これ履いてバレーボールやってます。もともと足がつることはないため、それほど効果は実感できないそうで、「履いてると多少楽かな?」というていどらしいですが、本人は気に入っているみたいなので良しとします。

値段はちょっと安めです(とはいっても、ユニクロのパフォーマンスサポートタイツにくらべたら2倍以上ですが…)。

 

記事下関連コンテンツユニット



 - フットサル, 買ってよかったもの