【バラ】ナエマを今年もブッシュ仕立てにするために深めの冬剪定【2月】

      2017/03/05

 

3年目をむかえる我が家のナエマ。いよいよ冬剪定の時期がやってまいりましたので、新芽が動き出す前に剪定を済ませておこうと思います。

バラ苗 ナエマ 国産大苗デルバールオリジナル角鉢6号 四季咲き ピンク系 つるバラ(CL) フレンチローズ(デルバール)

今年もブッシュ仕立てに

昨年は全体的に30cmほどの高さに切ってブッシュ仕立てにしました。

 

これが…

 

こうなりました(^^)

 

ブッシュ仕立ては管理が楽だし、ちゃんと目線の高さで咲いてくれますので今年もブッシュ仕立てでいこうと思います。

剪定の仕方も簡単なのでめんどくさがりな人にはピッタリです。

 

では、さっそくきっていきます。

ブッシュ仕立てのための冬剪定

枝を切る前に…

トゲから手を守るために厚手の手袋を装着

薄手のゴム手袋よりは厚手の皮手袋のほうがトゲが刺さりにくくて(刺さらないわけではないですが)おすすめです。

うでの部分も保護してくれる長さのあるものだとより安全です。

 

切り口から雑菌が侵入しないようにハサミを消毒

消毒用のエタノールスプレーがありましたので、刃の部分に吹きかけておきました。消毒スプレーがない場合はハサミを火であぶればOKです。

ちなみにこのハサミは剪定バサミではなく植木バサミというそうです。我が家には剪定バサミがないため、いつもこれで切ってます。バラ以外にも大体のものは切れますが、さすがに太い枝はかなり力が必要になります。(^_^;)

そろそろ剪定バサミ買おうかな…。

 

新芽の5mmほど上をカット…のはずが

基本的に外側を向いた新芽の少し上にハサミをいれていくのですが、なかなかいい高さの外芽がなかったため適当に高さを合わせて切ることにしました。

思いきって20cmぐらいの高さでカット。

 

昨年は切り口が斜めになるように切っていましたが、いろいろ調べていくうちに斜めにする必要がないことがわかりましたので、普通にまっすぐ切ることにしました。

ナエマは強健なので気にするほどではないかもしれませんが、このほうが切り口の断面積を小さくできますので、斜め切りにくらべ雑菌が侵入しにくくなるというメリットがあります。

 

不要な枝は根元からカット

えんぴつより細い枝や古い枝は根元から切って間引いていきます。

細い枝は…

根元からカット。

 

サクッと冬剪定終了!

昨年よりも短めの20cmぐらいにしてみました。これだけバッサリ切れると気持ちいいですね。

春が待ちどおしいです。(*^_^*)

 

昨年より枝がずいぶん硬くなっていて、植木バサミでは切るのに苦労しましたので、ちゃんと剪定バサミを買おうと思います。

後日、剪定バサミ買いました。(^^)

Gardening Pro アルミ剪定鋏 AS-020

記事下関連コンテンツユニット



 - ガーデニング, ナエマ