【格安BCAA】MRM BCAA+G グリーンアップル味レビュー

   

 

飲み続けるとなるとそこそこコストのかかるBCAAサプリメントの中で、抜群のコストパフォーマンスをみせるMRM社の「BCAA+G」。

これまでレモネード味しか試したことがなかったので、同シリーズのグリーンアップル味を試してみました。

その気になるお味について、レモネード味との比較を交えた感想を簡単にまとめましたので、フレーバーを選ぶ際にご参考になさってください。

 

レモネード味のレビューはこちら

 

粉末の香りはイマイチ&きつめ

容器をあけてそっと顔を近づけてみると、青リンゴの香りとは思えないいかにも人工的な強めの香りが鼻を刺激します。

レモネード味の粉末も人工的な香りではあるもののここまできつくはありませんでした。

 

ほんとにグリーンアップル味?

とりあえず粉末を1スクープ口に放りこんで水で流しこんでみましたが、レモネードに比べるとより人工的な味つけ感が強く、飲めなくはないけど正直おいしくないです。

少なくともレモネード味のさわやかさは皆無。これなら味のない素のBCAAのほうがまだマシだと思いました。

 

水に溶かすと…

あまりに粉末の香りがキツイのでちょっと不安になりましたが、水に溶かすと香りはかなり軽減されました。

ふだん水に溶かした状態でペットボトルに入れてお茶代わりに飲んでますので、とりあえず飲み続けられそうなレベルで安心しました。

 

総評

個人的な好みもあろうかと思いますが、MRM社のBCAA+Gを飲むなら断然、レモネード味をおすすめします

 

ほんのり香る青りんごのさわやかな香りと甘みが飲みやすいと評判です。

Amazonの商品ページにはこのように書かれていますが、全然さわやかじゃないし、飲みやすくもないし、レビューの評価を見る限り風味に関しては評判も良くないです。

 

もちろん、そのうち慣れてきて平気になる可能性はあります。実際、過去にオプティマムニュートリションのストロベリー味を初めて買ったときに、最初はまったく受けつけなかったのに、いつのまにかおいしく感じるようになり、評価が180°変わったという経験がありますが、現時点ではあえて選ぶ必要はないと思います。

 

ちなみに味によって成分的な差はありませんので、グリーンアップルには手を出さずに無難なレモネード味を選んだほうが得策です。

 

記事下関連コンテンツユニット



 - サプリメント, 筋トレ