Amazonのあらたな読み放題サービスPrime Reading(プライムリーディング)が始まってPrimeがますますお得に

      2017/10/09

突如としてAmazonのPrime会員向けのあらたな読み放題サービスが始まりました。

Prime Reading

10月5日にAmazonから1通のメールが届き、Prime Readingなるサービスがスタートしたことを知りました。なんでも、Prime会員であれば対象のタイトルがタダで読めるとのこと。

 

Prime Readingの類似サービス

似たようなサービスにオーナーライブラリとKindle Unlimitedいうものがあります。

オーナーライブラリ…エントリーモデルのFireタブレットを含むKindle端末限定で、毎月1冊無料で本が読めるサービス

Kindle Unlimited…月額980円でAmazonが指定するタイトルがすべて読み放題となるサービス

Kindle Unlimitedは利用していませんが、Fireタブレットを所有していますのでオーナーライブラリは利用したことがあります。

最初は喜んで利用していたのですが、オーナーズライブラリはタイトルの入れ替わりがほとんどないため、すぐに読むものがなくなってしまい、いまではまったく手つかずとなりました。

Prime Readingはちょっと期待できそう

今回のAmazon Readingも無料サービスとあって、あまり期待はしてませんでしたが、Prime Readingのページにアクセスして、ひととおりタイトルをチェックしたころ、めぼしいタイトルがけっこうあったため、オーナーズライブラリよりは使えそうな予感がしました。

気になったタイトル

とりあえず初見で気になったタイトルはこんな感じでした。

  • 小説

半沢直樹でおなじみ池井戸潤の「花咲舞が黙っていない」シリーズ神保町奇譚

同シリーズの犬にきいてみろ

 

  • 雑誌

DIME11月号

 

  • ビジネス書

プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門

統計思考入門 ― プロの分析スキルで「ひらめき」をつかむ

 

  • 暮らし

男の子のしつけに悩んだら読む本

最高級靴読本 究極メンテナンス編 MEN'S EX特別編集

知っておきたい結び方の教科書

 

  • コミック

インベスターZ(3巻まで)

ギフト±(3巻まで)

 

ほかにも、ドストエフスキーや江戸川乱歩、宮沢賢治傑作戦に鉄腕アトム、さらに蟹工船、カイジなどもありましたし、Bitcoin解説本もありました。

 

一度に利用できるのは10冊まで

読み放題といってもいちおう制限があります。それはいちどに利用できるのは10冊までということです。

こちらのヘルプページに書いてありました

無料で本を読めるけど、あくまでもAmazonから借りている状態であって、完全に自分のものになるわけではなさそうです。

新たに追加したい場合は、すでに利用している10冊ののうちどれかの利用を終了する必要がありますが、読み終えた本の利用を終了(端末から消去)していけば、実質無制限で読むことができます。

今後のタイトル入れ替わりに期待

めぼしいタイトルがそこそこ見つかりましたので、これでしばらく読むものには困らなさそうです。

タイトル数は現時点で900足らずとそれほど多くはありませんが、定期的に入れ替わりがあるそうなので今後に期待したいとおもいます。

 

記事下関連コンテンツユニット



 - スマホ, 書籍紹介