マウスソールとして評価の高いカグスベール(トスベール)で重いマウスは軽くなるのか?【M590で検証】

重いマウスが軽くなる?

ニチアスのカグスベール(トスベール)がマウスソールとして優秀であるという噂を聞きつけたのでさっそく試してみました。

ニチアス トスベール 30X12mm 18枚入り

ニチアス トスベール 30X12mm 18枚入り

 

本来はふすまや障子の滑りをよくするためのものですが、Amazonのレビューは完全にマウスソールのレビューになってますw

ロジクールM590に貼りつけてみる 

今回トスベールを貼りつけるマウスはロジクールのM590というワイヤレスマウスです。

ロジクール M590

このマウスは ボタンがたくさんついていて、好きな操作を割り当てることができるし、クリック音が非常に静かなので気に入っています。

 【ロジクール M590 レビュー】クリック音がほぼ無音なワイヤレスマウス

自分はPCゲームはしないため頻繁にマウス操作をするわけではないので、あまり気になりませんが重量はけっこう重め。

この重いワイヤレスマウスがトスベールを底面に貼ることによってどれくらい軽くなるのかさっそく検証してみたいと思います。

トスベールをポンチで丸くくり抜く

もとからついているマウスソールを確認すると、前に丸いソールが2つ、後ろに三日月型のものが1つついています。

M590のマウスソール


この形に合わせてトスベールを切り抜くべきですが、面倒なのでポンチで丸くくり抜いたものを4つ貼りつけるだけにします。

純正ソールの丸いほうは直径7mmなので、本当は7mmのポンチを使用すべきですが、8mmのポンチしか持ってないので、サイズが合っていないのは気にせず8mmでくり抜いていきます。

使用する道具はポンチと金槌(玄翁)のみ。

トスベールとポンチと玄翁


ポンチを当てて上から金槌で叩いてくり抜きます。

くり抜いたトスベール

 

くり抜いたトスベールを四隅に貼りつけたら完成。

マウスソールの上からトスベールを貼りつけた状態

※今回はお試しなのであえて既存のマウスソールは剥がさずに上からトスベールを貼りつけています。

さっそくマウスを動かしてみると・・・

う~ん、たしかに滑りは良くなっているものの、それほど変化はありませんね。劇的な変化を想像していたので若干期待外れでした。

こんなはずじゃなかったのにと思いつつ、別のマウスでも試したところ、こちらはあきらかに滑りが良くなったのを実感できました。

別のマウスにトスベールを貼ってみる

もしかしたらM590の既存のマウスソールがもともと滑りがいいので、トスベールを貼ってもあまり変化を感じられなかったのかもしれません。

結果:M590にトスベールを貼ってもあまり変わらない

というわけで、M590の場合はもともとついているマウスソールが優秀であるがゆえに、トスベールを貼ってもあまり変わらないという結果となりました。

※あくまでもシビアなマウス操作を必要としない人の感想ですのであしからず

ニチアス トスベール 30X12mm 18枚入り

ニチアス トスベール 30X12mm 18枚入り

 

 

本来はふすまに使用するもの

ちなみに本来の用途どおりにふすまに使用してみたら、けっこういい感じに滑るようになって戸の開け閉めがかなり軽くなりました。ふすまの開け閉めが重たいと感じるならトスベールをどうぞお試しください。

ふすまにトスベールを貼りつけた

 

Copyright © 2016-2019 彩ある人生を All rights reserved.