低糖質プロテインバー「カーボクラッシャー」レビュー【マイプロテイン】

マイプロテイン カーボクラッシャー レビュー

この1年ほどは食間のタンパク質補給のためにマイプロテインのプロテインクッキー ばかり食べていました。

プロテインクッキーはほかのプロテインバーに比べて、タンパク質の含有量が突出しているため非常にコスパに優れているからです。

プロテインバーの栄養成分比較表

マイプロテイン 一番タンパク質の量が多いプロテインバーはどれだ?

 

飽きないようにフレーバーを変えながら食べていたものの、2周目に入るとさすがに少し飽きてきたので、たまにはプロテインクッキー以外のものも食べてみたくなり、ほかの種類のプロテインバーをいろいろ試してみることに。

というわけで、今回はマイプロテインのプロテインバーの中でも低糖質なカーボクラッシャー(Carb Crusher)のレビューでございます。

THE カーボ クラッシャー

カーブクラッシャーではなく、カーボクラッシャー。CarbはCarbohydrate(炭水化物)の略ですね。

栄養成分

マイプロテイン カーボクラッシャー 栄養成分

カーブクラッシャー 栄養成分
1食分 60 g
カロリー 212 kcal
タンパク質 21 g
脂質 8.2 g
炭水化物 12 g
 うち糖類 2.7 g
食物繊維 11 g

 カーボクラッシャーの特徴

  • 1本で21gのタンパク質がとれる
  • 比較的低糖質
  • 低カロリー
  • およそ1日分の20種類のビタミン・ミネラルがとれる

タンパク質は1本あたり21g。プロテインクッキーの38gと比べると見劣りしてしまいますが、1度にとれるタンパク質としては十分な量でしょう。

カーボクラッシャーは砂糖の代わりにフラクトオリゴ糖やエリスリトール、ステビアなどの甘味料を使用しています。プロテインクッキーに比べると、糖類(砂糖)の摂取量を大幅に減らすことができます。

低糖質ゆえにカロリーも低く、マイプロテインのなかでもっとも低カロリーなライトバー(198kcal)に次ぐカロリーの低さとなっています。

プロテインバーとしてはめずらしく、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれているため、マルチビタミン・ミネラルサプリの代用としても使えるという一面も持ち合わせています。

キャラメルナッツ味のレビュー

カーブクラッシャーは4つのフレーバーが用意されています。(2019年6月時点)

  • ダークチョコレート&シーソルト
  • ストロベリーチーズケーキ
  • キャラメルナッツ
  • ピーナツバター

チロルチョコのコーヒーヌガーに似た味

カーボクラッシャーの中身

今回試したのはキャラメルナッツ味。少し酸味があってチロルチョコのコーヒーヌガーを思わせる風味で、決してまずくははないですが、自分にとってはちょっと味が濃すぎるのと独特の後味が残るのが気になりました。好き嫌いが分かれやすい味かもしれません。

飲み物なしで食べるのはちょっときついです。

やわらかくて食べやすい

カーボクラッシャーの断面

キャラメルが若干歯にくっつくものの、硬くて食べにくいということはなく、プロテインバーとしては食べやすいほうだと思います。

おすすめ度 ★★☆☆☆

タンパク質の含有量は十分、低糖質で低カロリー、さらにマルチビタミン・ミネラル配合となかなかハイスペックではあるものの、その分お値段も高めなので、コスパはあまりよくありません。

ビタミン・ミネラルは配合されていないものの、より低糖質・低カロリーなライトバーがありますので、カーボクラッシャーの立ち位置としては若干中途半端ですかね。

マルチビタミン・ミネラルについても、単体のサプリメントを利用したほうがコスパがいいので、あえてプロテインバーでとる必要もないかと。

味も特別おいしいわけではないので、低カロリーのプロテインバーがほしいならライトバー のほうがおすすめです。

 

www.nahema.net

 

Copyright © 2016-2019 彩ある人生を All rights reserved.